新闻 - 事件
Thứ 4, Ngày 24/04/2024, 10:00
ジャイアント・グループ、ビンズン省への投資を拡大
Font size: Font size: Giảm (A-) Mặc định (A) Tăng (A+)
24/04/2024
​ 4月22日午後、ビンズン省の行政センターで、省党常務委員会委員、省人民委員会常務副委員長のマイ・フン・ズン氏が、同氏率いるジャイアント・グループの指導者らを迎えた。ボニー・トゥー - 代表団の団長としてのグループ社長。

ボニー・トゥ女史は会議で、2021年にジャイアント・グループがビンズン省のベトナム・シンガポール工業団地(VSIP)II-Aに工場の建設に投資し、第1段階の投資資本は約6,000万米国であると述べた。プロジェクトの長期的な規模は、年間 100 万台の自転車を生産することです。

ビンズン省で事業を展開した後、ジャイアントグループ は規模を拡大し、さらに発展する機会が数多くあることに気づきました。 ビンズン省政府は常にグループを支援し、有利な条件を作り出してきました。

 

Tập đoàn Giant mở rộng đầu tư tại Bình Dương.jpeg  

省人民委員会のマイ・フン・ズン常務副委員長がジャイアント・グループ会長のボニー・トゥー女史を迎えました。

近い将来、当グループはVSIP IIIに約1億2,000万ドル規模の追加の製造工場を建設するための投資を継続する予定です。 ボニー・トゥ女史は、常に注意を払ってくれた省の指導者に感謝し、プロジェクトを予定通りに実施するための法的手続きを迅速に完了できるよう、各省や支部が引き続きグループを支援してくれることを期待した。

 Tập đoàn Giant mở rộng đầu tư tại Bình Dương1.jpeg

省人民委員会常任副委員長のマイ・フン・ズン氏がジャイアント・グループ会長のボニー・トゥー夫人に記念品を贈呈した。

省人民委員会のマイ・フン・ズン常任副委員長は、ジャイアント・グループの投資拡大計画を歓迎した。 同時に、部門や支店に対し、プロジェクトの手順がタイムリーに解決されるよう引き続き注意を払い、支援するよう指示します。 ビンズン省は常に企業の効果的な投資と生産に同行します。

 Tập đoàn Giant mở rộng đầu tư tại Bình Dương2.jpg

参加者らは記念写真を撮った

ジャイアントグループ は 1972 年に台湾 (中国) で設立され、自転車と電動自転車 (e-バイク) の製造、スペアパーツと付属品の製造と供給、自転車ツアーの 4 つの主要な事業分野で世界的に有名です。サービスと公共自転車レンタル。 2020年、ジャイアントの世界生産台数は650万台に達し、わずか約370万台だった2018年と比較してほぼ2倍となった。 2021年のグループ利益は818億台湾ドル(29億5000万米ドル相当)となった。

このグループは現在、オランダ、ハンガリー、中国、ベトナムに 15 以上の工場を持っています。 当グループは、自転車および電動自転車の世界的な需要の堅調な成長傾向に対応し、主に生産規模の拡大を目的としてベトナムへの投資を決定しました。 さらに、当グループは米国、日本、ドイツ、フランス、イタリア、英国、中国、オーストラリア、カナダ、韓国、ポーランド、メキシコでも事業を展開する子会社を持っています。

 

 

 

Views:  Views:   38
Share:
Share:
Others
 
 
Manage PermissionsManage Permissions
|
Version HistoryVersion History

Tiêu đề

Hình ảnh

Hình ảnh mô tả

Tóm tắt

Nội dung

Link thay thế nội dung

Ngày xuất bản

Tin nổi bật(Time)

Tác giả

Số Trang

Số Ảnh

Số tiền

Trạng thái

Lịch sử

Số lượt người đọc

Phân loại

Loại bài viết

Audio

Tin liên quan

Từ khóa

Email

Hệ số ảnh

Hệ số lương cơ sở

Hệ số tin

LuongCoSo

Tiền nhuận bút

Tin nổi bật

Tin liên quan

FriendlyName

Approval Status

Attachments

Content Type: Tin Tức Mở Rộng
Version:
Created at by
Last modified at by